トマト摘果作業

トマト苗を全ての畑に植え終わってホッとしたのもつかの間、先に畑へ植えていたトマトたちは花を咲かせ、小さな実がいくつもできていました。

穴の開いたトマトや傷のあるトマトを採る摘果の作業をしています。

たくさんのトマトや花をつけたままにしておくと、トマトの木が疲れてしまうそうです。

なのでいいトマトだけ残して、それ以外は小さいうちに取り除いてしまいます。

場合によっては形のいいトマトも取り除くので可哀想に思いますが、トマトの木のため摘果作業をしています。

作業をしていたら、ハロウィンカボチャのように口を大きく開き、鼻とアゴ髭をたくわえたトマトを発見!

目を加えたらハロウィンカボチャの完成と思わせる、摘果されたトマトです。

サイズはテニスボールと比べてみたらこの通り。

まだまだ小さいトマトです。

 

スーパーには、夏野菜が少しずつ出始めているかと思います。

南郷トマトの収穫が始まるのは、7月下旬から8月上旬からで

もう少し先になります。

収穫の終了は10月下旬から11月上旬頃までとなります。